2008/09/27.Sat

海外公演レポート

昨日26日は、海外公演でした。
私にとって、一番身近な海外、佐渡です。

プライベートでもたびたびおジャマする島ですが、
今回は、海はお預けの、演奏会2本セットでした。

まずは、トキの放鳥で沸く佐渡の新穂へ。
新穂小学校の中学年の皆さんに向けて、
フルート、トランペット、ピアノでのコンサートでした。

フルートは、お馴染み市橋靖子さん。
体全部を使って、という言葉がぴったりな、
一緒に演奏しているこちらまでノラせてもらうフルートです。

そして、トランペットは、約20年ぶり(?!)の共演、藤井裕子さん。
共演といっても、20年前は、私、藤井さんの隣の隣の隣あたりの席で、
トロンボーンを吹いていたのでした。
高校ブラスバンド部の先輩で、今回は縁あってほぼ高校卒業以来の再会でしたが、
元気でひとを楽しくさせるお人柄と演奏力は変わることなく、
いえいえ、益々パワーアップされていて、
本当に嬉しい再会&共演でした。

そして、このメンバーのまま、夜は、カフェ22にて、
大人向けのコンサート。
多くの方が聞きに来てくださって、
佐渡の音楽や芸術への愛情がたっぷりと感じられるお客様層でした。

学校やお店のスタッフのみなさんも暖かい方々ばかりで、
気持ちよく海外公演を終了することができました。

ぜひぜひまた、佐渡呼んでくださいね。
多少のシケには負けませんのでアップロードファイル

昨日は藤井さんと20年ぶりの語らいで秋の夜長、佐渡で一泊。
今朝は、昨夜からの荒れ模様で、風が強く、あわや帰りのジェットフォイルが欠航?!
という心配が少しありましたが、私の予約したジェットは無事に出航しました。

今朝の、真野の海の様子です。

今朝の海

ホントは、このまま、デッキで海を眺めていたかった…アップロードファイル
ですが、佐渡の新鮮な空気もたっぷり吸ってきたところで、
さて、これからまた一仕事行ってきまーすアップロードファイル

スポンサーサイト
おんがく情報 | Comments(4)
Comment
椎茸。さん
はい、楽しいトークショー…違った、コンサートでした(笑)。
11/2はこの組み合わせで新津美術館でコンサートです。
もしご都合ついたらぜひ!
その3人ならいいライヴになりそうですねぇ。
わんがりさん
佐渡の海は意外と(佐渡の皆さん、失礼!)青いんだよ。
私は初めて佐渡の海でタンクを背負って潜ったときに、なんて深い青なんだろう…って涙が出そうに感動しました。
でもね~、この写真の前夜は荒れ狂う日本海、演歌になりそうな海だったよv-264
海外公演おつかれさま^^
海キレイだね
日本海にしてはめずらしいキレイな青さだ~!
佐渡の海はいつもこうなのかな?

管理者のみに表示