2008/10/22.Wed

赤芝峡はどこですか?

紅葉紅葉にはまだ早いけれど、
少し色づき始めたようなので、山形県の小国、赤芝峡を訪ねました。
初めて行く場所なので、ネットでちょこっと調べたら、
20~30分の遊歩道があって、そこにはベンチや広場もあるみたいだから、
こりゃあ、ソトベンだな!と思い、おにぎりとゆでたまご持参で行きました。

着いた!
と思って、弁当の入ったリュックを背負って、さあ、歩こう!と気合を入れましたが、
なんとなく、観光スポットらしさがない。
工事関係者っぽい人がいたので、
「ここから歩いて行けますか?(これは遊歩道ですか?の意味で)」と訪ねたら、
「はいよ~、歩けるよ~」というので、
弁当持ってずんずか歩くも、人っ子ひとりいない山道。
持参した遊歩道マップに載っている滝も岩もベンチも道しるべも、
なんにもない。まったくない。
道が分岐しているところでようやく出合った標識には「私有地につき、立ち入り禁止」。
大体からして、遊歩道マップに分岐点なんて載ってない。
仕方がないので、「私有地」ではなさそうな方の道を更に進んでみよう。
峡を見るポイントなはずなのに、まわりが全く見えないほど、
うっそうとした木々に囲まれ、ほとんど日も当たらず、ぬかるんだ泥道。
20分以上歩いて、ようやくなんとなく渓谷の見える橋に出たので、
わー、ここからやっと遊歩道?と思ったのも束の間、
橋の向こう側はふつうに民家。
しかも、「熊出没注意!」のノボリが立ってるしアップロードファイル

どう考えてもオカシイjumee☆whyR

弁当も食べずに、スゴスゴと引き返しました。

帰宅してから知りましたが、私が入っていった山道は、やはり間違いでした。
赤芝峡への入り口は、他のところにあったようです。
看板出しておいてよぉ~アップロードファイル

今日、私、どこに、何しに行ったん?!

スポンサーサイト
遠いどこかに… | Comments(5)
Comment
いくぴー@空耳ちゃん
クマさんに、
「おう、気をつけてな」
とか言われてみたいぃ~v-238
なんて、ノンキに構えておりますが、
今年は各地で熊の被害のニュースが流れますから、他人事じゃないですね。
でも実際には、クマも被害を受けてるんだろうな、自然破壊や環境の変化で、山の幸が取れなくなって…。
クマとなかよく会話しながら共存していきたいものです。
「おう、心配かけたな」
「いえいえ、クマさん、あなたの元気な顔が見れてよかったですよ」

…。
クマに注意!!
ショーコさん。

今年は木の実が不作なので、近くまでクマがランラランて出てきますv-34
クマ鈴を持ってお出かけください。
でもショーコさんなら、クマにあっても仲良くなれるかも・・・。

「あ、どうも。おじゃましてます」
「おう、気をつけてな」

・・・。
クマは興奮すると危険なので注意デス。
Hirokoさん
森のくまさん♪歌う分にはかわいげですが、
実際出会っちゃったら、パニックですよねv-12
赤芝峡で食べる予定だったソトベンは、
関川村の小さなコスモス畑を見ながらになりました。
これにくじけず、またソトベンしに行きますe-282

Daaさん
初めまして!コメントありがとうございます♪
Daaさんのブログの赤芝峡、想像どおり、いえいえ、想像以上にキレイですね!!!
見たかったv-406
実は、帰ってきたあと、
偶然Daaさんのブログを拝見して、自分の過ちに気付いたのでした。
行く前からDaaさんのブログ読めばよかった…
入り口もすごくわかりやすく書いてあるしe-263
あちらに行ってしまいましたね
はじめましてー。最近ブログ見させてもらってます。

赤芝峡行かれたんですね。私も引っかかったことのある1人です。。
実はメインの観光スポットは新潟から行った場合は大きな看板のある手前、山形県に入ってスノーシェッドを越え、トンネルの手前左手に電話ボックスが見えたところの脇にある細い道を入ったところにある駐車場の先なんです。。
うちのブログにも先日行った際の記事を書いてますが、案内看板が倒れてますのであれじゃあ分からないです(^_^;)

また機会があればぜひ。遊歩道になってるところは本当にきれい。。だと思います。紅葉前にしか行ってないので分からないですが。
森のくまさん
熊に出会わずに良かった良かった。。
これから紅葉シーズンですね~
外で食べるお弁当もますます美味しいシーズンに♪

管理者のみに表示