2008/11/02.Sun

アンコールな一日

まずは、…。

今日は、新潟市新津美術館にて、秋葉区展覧会ミニコンサートでした。
フルートの市橋靖子さん、トランペットの藤井裕子さんとの共演で、
30分のステージを2本やりました。

新津美術館でのコンサートは初めてでしたが、
美術館常連さんのファンが多いそうで、
今日も、用意した椅子はほとんど満席状態の、たくさんのお客様のご来場がありました。
もちろん、私たちオモシロ三人組(あえて、そう書かせて頂きますが…)をご覧頂くのは初めて、
というお客様が多数なのですが、
みなさん、とても暖かな笑顔と拍手を下さり、
そして、窓から差し込む光と風景に、
演奏もナチュラル感たっぷりと、気持ちのいいステージとなりました。

1stステージの最後には、思いがけずアンコールの声も頂いたのですが、
美術館スタッフさんの、「アンコールは次の会で(笑)」という絶妙なトークに会場も和み、
普段は心静かに過ごすはずの美術館が、とてもアットホームな空間になりました。

2ndステージは、美術館スタッフさんより、
少し長めでOKです!むしろ長めにやっちゃって下さいとの解禁(?)を頂き、
そうとくれば、やっちゃおうでないの!と喜んで、
曲数を増やす…のではなく、トークコーナーを長くjumee☆a
藤井さんの愉快なトーク炸裂の、本当に楽しい時間でした。

そして、ラジオなどでの宣伝を聞きつけて駆けつけてくださった方たちの中には、
本当に懐かしい顔もたくさん!
藤井さんと私が、高校時代の部活の先輩後輩であることから、
そのときの部活の仲間が何人も!
嬉しい再会に、ビックリドッキリワクワクなコンサートとなりました。

たくさんのご声援、お心遣い、ありがとうございました。
新津美術館、また今度は、ゆっくりと美術館鑑賞にも行こうと思います。

**********************

そして、…。

夜は、最近ご一緒させていただくことの多いチームCampariの、
ミニマムトリオでの、とある会社のパーティにおよばれステージでした。
ボーカル、ベース、ピアノ、という、これまたレアな3パートの組み合わせだったのですが、
会場のお客さんの盛り上がりといったら!
最後の曲では、踊りだすお客様もいらして、
音楽の持つ力ってすごいなぁ…と、改めて感じる一幕でした。

演奏時間が限られていたこともあり、アンコールの用意はなかったのですが、
ここでも、大きな「アンコール!」コール。
たまたまメンバー3人のアタマの中にインプットされていた曲を、即興的に演奏。
アイコンタクトを取りながら、その場で曲の構成を作っていくスリリングな1曲でしたが、
統率力抜群のボーカル・Fumikoさん、頼れるベーシスト・トムさんから
気持ちに乗せてビンビン伝わってくる「情報」で、
これまた気持ちよく歌い上げるアンコールになりました。

夜景のすばらしい会場で、
でも夜景よりも、メンバーの呼吸を見逃すまい!と必死な一夜でした(笑)



思いがけないアンコール!の声援に、
元気をもらった一日でした。

今日も、関わってくださったみなさんへ、大きな感謝を。
ありがとう。

スポンサーサイト
おんがく情報 | Comments(2)
Comment
じゃむさん
初コメントありがとうございます、ようこそ~♪
この日は、陽気なお客様(酔っ払い…ともいう?!)に囲まれて、
とても賑やかで楽しいステージになりました。
また今度、鳥博士と一緒にご来場して頂けるシチュエーションでのコンサート企画しますので、
ぜひお越しくださいねe-453
もしや?!
SHOKOさま
はじめてコメントさせて頂きます。
福島潟ライブに鳥博士とお邪魔したじゃむです。
11/2に食いしん坊バンザイイベントの後で立ち寄った景色の良い場所でパーティ&ライブの準備をしていました。きっとそこでのライブだったのでしょう。
またのライブ楽しみにしています。


管理者のみに表示