2008/11/17.Mon

大事な一日でした

実は昨日はオフでした。
滅多にない日曜のオフなので、
日曜休みの友達と、福島まで大事な用事に行ってきました。

日曜休みの友達…いつものなみぃちゃんおとーさんなんですけど。
大事な用事…まんじゅうを買うことと、神社に願掛けすることなんですけど。

まずは福島は西会津の、農家の方が週末だけやっている話題のお蕎麦屋さんへ。
手打ちの蕎麦に、山菜のてんぷらを、
昭和の薫りの色濃く残る、古い下宿ふうのお部屋で頂きました。
おとーさん、くつろぎすぎて、食べ終わった後、ゴロンと寝てた…(個室だったからね)。

さて、一年に2~3度必ず行ってるような気がする、福島県柳津の岩井屋菓子店さん。
今回も、大好きな粟まんじゅうを買いに行きました。
最近は「うぐいす」が売れ筋のようで、
いつも大体、すぐ出せるものは売り切れていて、
その場でちょいと待つとふかしてくれるのです。
いつものように、ふかしたての粟まんじゅう(うぐいす)と、
基本はコレだね、の粟まんじゅう(こしあん)と、
なんと今回は、久々に、「あゆ最中」も買っちゃいました。
これまた絶品なのです。

そして、願掛けする神社。
普段は、自分が神様だアップロードファイルくらいのイキオイで日々過ごしているのですが、
気付いたら、人生ひとりのまま、ここまできちゃったアップロードファイルので、あとは神頼み。
一生に一度のお願いをかなえてくれるとウワサの、大山祗神社へ。
一生に一度のお願い…ほらほら、胸に手を当ててよーく考えてみぃ?
みんな、なにかしら、あるでしょ?うんうん、もちろん、ある、うん(大きくうなずく)。

という独身三人トリオで、参拝&お札の奉納。

ただね、あまりに小さい神社で、なんとなく、これでいいのかな?と思っていたら、
そこから歩いて1時間ほどのところに本殿があることが判明。
雨も降ってたし、歩く心の準備もしてなかったので、
本殿までのハイキング(?)は、次回に持ち越し。
こんな私たちだけど、一生に一度の願い、お願いしますよぉ~、お願いぃ~~アップロードファイル

それにしても、今年の紅葉は見事でしたね。
秋の口の気温の下がり方が、葉っぱにすごくいい色を出させているそうです。

新潟へ戻り、たい夢タイヤキを買って食べて、
食い道中&巡礼の旅は無事終わりました。

スポンサーサイト
遠いどこかに… | Comments(0)
Comment

管理者のみに表示