2009/01/19.Mon

しゃべらない肉

すっごくおいしい、上等なお肉を頂いたんだけれど、
私は、実は、肉が焼けない。
以前、魚が焼けない話を書いたけれど、
私は、実は、肉も焼けない。

と言っても、もちろん、普通には焼けますよ、
しょうが焼きとか、ポークピカタとか、そういうのはわりと作ります。

あのですね、上等なステーキ肉を、ちょうどいい焼き加減で焼けないのです。
安いお肉なら、煮込むように(?)平気で加熱できちゃったりしますが、
上等なお肉になればなるほど、緊張して、焼けません。

さて、そんな私を筆頭に、昨日のブログでの予告どおり、
嫁入り前4人衆で、宮殿にて焼肉パーティを開催しました。

誰が、その、上等の肉を焼くん?!と議論した結果、
ホットプレートで焼肉をするように、
柵切りにしたステーキ肉を、各自の自己責任において、
自分のテリトリーで勝手に焼きましょう、ということになりました。
焼き加減も、調味料の付け具合も、自己責任。
焼き過ぎようが、ナマ過ぎようが、自己責任。

たっぷりの野菜と、豪華なお肉の、滅多に出来ないタイプの焼肉となりました。
ホットプレートの上にのったお肉から、もうすぐ食べごろだよ…という声が聞こえるわけもなく、
各自の勘で、360度焼き色をつけながら、モグモグと頂きました。

部屋中にお肉の焼ける香りを充満させて、
パーティは終了しました。

結論。
上等なお肉は、焼くのヘタでもおいしい。

…プロに焼いてもらって味比べ…
自分の料理のウデが恐ろしいので考えないことにします。

スポンサーサイト
ポレポレ日記 | Comments(2)
Comment
ムタさん
でしょでしょ?!
私も、読み返すだけで生唾ごっくん!らて~~。
またウマイものを食べたときは、
リアルにレポート書きます!

私のブログ、食べ物とお出かけの話ばかり…
と評判(?)なものでe-465

なまら文章だけで生唾ごっくん!らよ~
美味しいお肉は塩だけで十分ですよね

そういや今日、フレッシュ本町で殺人未遂ありましたね。
あんなフレンドリーな街で事件とは地元シモソウルとしてはショックです

管理者のみに表示