FC2ブログ
2007/09/30.Sun

文字を刻む

注文していたブレスレットが届きました。
自分の好きな文字や文章を刻印できる、ネットで見つけて一目惚れをした、かわいいコです。

Wホテルでピアノを弾いていたとき、とある老紳士がお一人で来店されました。
今は亡き奥様かな、恋人かな、お写真をお連れになって。
愛する人の前にもグラスをひとつ置いて、心の中で二人の時間を楽しんでいる姿に、
ピアノを弾きながら素敵だなぁ…って思ってました。
そのおじいちゃんから、メモ書きされたリクエスト。
「古いシャンソンの『私の心はヴァイオリン』と陽水の『少年時代』」。
シャンソンはよくわからなかったけど、楽譜を見て私なりの解釈で演奏、
少年時代は私も好きな曲なので、ちょっとゆったり目に演奏。
おじいちゃんにとって、大事な大事な思い出の曲。
思い出を壊さないように、そして新たな思い出になるように、心を込めて。

その後も何度か来店して下さり、いつもの曲を。
その都度、下さったお心づけを、なんだか尊すぎて使えないまま、
急な閉館に、お別れのご挨拶もできないうちに、Wホテルもなくなり…。

手帳の隅でほんのり暖まっていたそのおじいちゃんの「気持ち」で、
何か記念になる大切なものを買おう、と思って、このブレスレット。

刻んだ文章は
I WILL REMEMBER YOU

私はおじいちゃんを忘れない。
おじいちゃんは愛する人を忘れない。
愛される人もおじいちゃんをきっと忘れない。


スポンサーサイト



ポレポレ日記 | Comments(3)
Comment
いくぴーちゃん、
貴女の歌も、きっと色んな人たちの心の中に残ってるんだよ。お互いにいい仕事が出来て、シアワセ者だね♪感謝だね、えへ。

あいさん、
ぜひぜひ新潟に来ることがあったら、ピアノのお店に遊びに来て下さいね。私もあいさんのコンビニにいつか…♪

shokoさん素敵ですv-238
そのおじいちゃんもshokoさんのピアノを聴いて幸せな気分になったでしょうね。
私もいつか聴きたいな~と思いました。e-343
おじいちゃんの特別な時間に、ショーコさんのピアノが一緒にあったんですね。
ほわぁ、すごい素敵…。

これからも、いろんな人のいろんな時間に、ショーコさんのピアノが在るんですねhttp://blog114.fc2.com/image/icon/e/420.gif" alt="" width="14" height="15">

なんだかあったかい気持ちになりました。

えへ。

管理者のみに表示