2009/04/20.Mon

今日のおじちゃん

長岡での仕事が終わって、帰路、カフェイン注入しながら帰ろ~うっと。
と思い、22時近かったのですが、某マクドナ○ドに寄りました。
お店に入ろうとしたら、
あのぉ、そのぉ、ちょっとコワそうなおにいちゃん、というか、年齢的にはおじちゃんたちが、
入り口に数人、お座りになっておられまして。
ちょっと雰囲気的に、まずいよな…と思ったのですが、
ここまで来て今更引き返したら、
かえってご機嫌を損ねてしまい「おい、ねーちゃん」とか言われちゃったら困ったちゃんだな、と、
勇気を振り絞って、何食わぬ顔で、彼らの脇を素通りして入店しました。

先にちょいとお手洗いへ…呼吸を整えホッとした後、
レジに行って、コーヒーを注文しようと思ったら、
なんとさっきのお店の門番(?)のおじちゃんたちが、
ごっそりとレジ前をウロウロしてるではないですか。

一瞬、ボーゼンと立ち尽くしてしまいましたら、
おじちゃんのひとりがワタシに、「あっ、お先にどうぞ!」と。
かなりの大人数で、それぞれがまだ、「オレ、ホットアップルパイ~♪」とか、
注文の取りまとめが出来ていない状態だったようで、
ひとり身軽なワタシに順を譲ってくれたのでした。

あら、この方たち、見かけによらず(失礼!)、いい人たちだアップロードファイル
私も遠慮なく、「あ、いいんですか?ありがとうございます(めちゃめちゃ笑顔)」と、
一歩前に進み、無事にコーヒーを買って、
おじさん集団の脇を、「ありがとうございました」と通り過ぎましたら、
またさっきの譲ってくれた方とは別のおじさんが、
「おつかれさまでしたぁ~♪」と、一日の終わりにふさわしい一言を、
お店から出るワタシに、とてもあたたかく掛けてくれたのでした。


長岡のおじちゃんは、いい人たちです。
見た目とのギャップというのも、なかなか興味深いものですjumee☆point1d

スポンサーサイト
ポレポレ日記 | Comments(2)
Comment
ムタさん
いるいる!
シモロードには、そんなタイプの方、よく歩いてる!
今度から、そんなタイプの方見かけたら、ムタさんパパだと思って、
フレンドリーに微笑みかけるよう心がけますe-257
中学生の時の話
私が友達数人とシモロードを歩いていたら
前からオールバックでサングラスのおじさんが歩いてきた… 
友達は「あの人絶対や~さんだよ」「どうする!?曲がる?」
そのうちにすれ違うことに…
そのおじさんすれ違いぎわに
「おぅ!〇〇←私の名前」

と。。そうです、皆の慌っぷりに言えなかったけど
うちのとーちゃんでした。(あっちなみにとーちゃんはその道ではありません)

管理者のみに表示