2009/04/23.Thu

咲き誇る話

今日は、またまた寒い新潟です。
小雨も降ってます。
が、ついつい、この道を通りたくて、寒い中、徒歩で橋を渡りました。

毎年、桜の風景が終わるころ、
この「萬代橋」は、両サイドとも、歩道がチューリップで縁取られます。
新潟市のいろんな幼稚園や保育園や、愛好家の個人のみなさんにより、
この日のために育てられたプランターのチューリップが、
色とりどりに飾られて、道行く人を和ませてくれます。

萬代橋のチューリップ

空の色は、日本海側特有?の一面グレーですが、
モノクロの世界に、一部分だけカラーリングされたようなこの対比が、
意外と効果的に思う新潟人のワタシです。

スポンサーサイト
ポレポレ日記 | Comments(2)
Comment
Hirokoさん
新潟と言えば、チューリップもひとつの風物詩ですよね。
もっとキレイに写真撮れればよかったのですが、
雰囲気だけでも思い出してもらえたら嬉しいです。
うるわしの萬代橋!
おお!またチューリップの季節がめぐってきたのですねぇ。
なつかしい風景に、うるっときました。
写真、ありがとう!


管理者のみに表示