2009/05/11.Mon

タレですか?卵ですか?

一日遅れですが、ハハの日のイベントをしてみました。
ちょっとだけ早起きをして、ハハの買い物にお付き合い。
「ぬかいわし」を買いに、免許センターのあたりまで。
で、その帰りに、ハハの好きなかつ丼をご馳走すべく、とんかつ政ちゃんへ。

新潟のかつ丼と言えば、あまじょっぱいタレを絡めた、
卵のかからないかつ丼ですよね。

県外の方から見ると、すごく不思議&斬新な食べ物らしく、
「新潟で『ソースかつ丼』を食べた!」という感慨の(?)声が聞かれます。

でも、この「タレかつ丼」が「ノーマルかつ丼」だと思っていたワタシには、
「ソースかつ丼」という名称が、どうにもピンとこなく、
それだとどうしても、
中濃とかウスターとか、そういう「ソース」をかけちゃったイメージがあるのですね。
きっと、県外の方にしてみれば「タレ」=「ソース」と呼ぶ、コジャレた感覚なのでしょう。

確かに、たまーに、半トロな卵のかかったかつ丼が食べたくなる日もありますが、
でもやっぱりかつ丼は、甘辛い香りのかつだけがデデン!っと乗った、
色も素っ気もない、白(ご飯)と茶色(かつ)のセピアな感じが好きでして。

おなかがはち切れそうなランチタイムでした。

最近、食べすぎ…マジでアップロードファイル

スポンサーサイト
ポレポレ日記 | Comments(4)
Comment
◆Hirokoさん◆
結局のところ、やっぱり何を食べても米が進むのが、新潟の醍醐味ですよね。
普段は当たり前のようにつやつやのお米を食べていますが、
きっと県外に出ると、なおのこと新潟のおいしさを再確認できるんでしょうね。

◆あいさん◆
ぜひ作ってみてください!
そして、ぜひ新潟にも食べに来てみてください!!
カリカリに揚がったかつの甘じょっぱさは、絶品です。

◆いくぴー@空耳ちゃん◆
いくぴーちゃんもタレ派ですか、さすが新潟っこ!
…って、生まれも育ちも…新潟じゃなかったっけ…?
人生の多感な時期(?)新潟で過ごしたからねe-454
立派な「新潟味覚」っこになってくれてうれしいですe-284
もちろん・・・!!
タレ派デス!!!

たまごでもいいんですけどー。

でも、たまごとじのかつどん、またはかつ煮なるものを見たときは衝撃でした。
あげたものを煮るな!!!!って。

こってりとろとろソース(たれ)にくぐらせたかつと、シャキシャキせんぎりキャベツが奏でるハーモニーーは、矢野顕子さん&宮沢和史さんもビックリ、コブクロ絢香もビックリです。

えへ。
タレカツ丼・・・美味しそうですね~。
カツ丼といえば卵がつきものと思っていました。 
今度作ってみます。でも新潟で食べてみたいなあ・・・。v-411
愛はカツ
ぬかいわし、ごはんがすすみます~♪
焼いている時から香ばしい匂いに、しあわせを感じます。
そして、

新潟のかつ丼は、ごはんの美味しさもあって、これまた、ごはんがすすみます~♪
新潟は美味しいものがたくさんありますね~

管理者のみに表示