2009/06/13.Sat

CAMPARIライブ終了しました

(ちょっと時差あり記事ですが)
6月12日(金)、Band Club House Special Live@燕市文化会館
にぎやかに、派手に、ときに感動的に、そしてアワアワと(?)、楽しく終了しました。

燕のスタジオBandClubHouse(通称ばんくら)に所属するアーティストである
エビスSHOYAManhattanRain、そしてワタシもお手伝いをするCAMPARIと、
盛りだくさんな出演者、演出でお届けしました。

大きなホールがほぼ満席、なのに、なんだかアットホーム、という、
矛盾しているようで、でもこれが「ばんくらファン」のみなさんの暖かさ、という空気に包まれて、
ステージ上も、客席も、そしてバックステージも、
それぞれに大盛り上がりとなりました。

今回のワタシにとっての一大事は、なんと、グランドピアノを用意して頂けたこと!
でも、ピアノの音色だけでなく、キーボードとしての役割もありますから、
グランドピアノの脇に、キーボードも据え置いて、
両腕と両足を直角に開いての2台同時演奏。
右手でキーボード、左手でグランドピアノ、
右足でキーボードのサスティンペダル、左足でグランドピアノのダンパーペダル、
想像するとなんともコッケイな、私の演奏姿。
でも、大人数のバンドの中で、
生ピ(電子ピアノに対して、電気のいらないピアノをこう呼びます)が生きるなんて、
ほんとに恵まれた環境です。
思いっきり生ピを満喫させてくれたボス、ありがとうございました。

そして、先回のブログに書いたように、七変化月間のワタクシ。

ダレ?

どう?

この日のために髪を伸ばす!と、3週間くらい(笑)頑張ったけど、
結局いつものショーカットで会場入りしたワタシを、
「ショートで来ると思ってました」と、うなずいてくれたヘアアーティストのAIDAさん
ホントにありがとうございます。

出演者だけでなく、バックステージを支えるスタッフのみなさんも、
凄腕ぞろいのばんくらです。

もっともっとライブの模様が知りたい方、
ぜひぜひ、コチラもご覧ください。

スポンサーサイト
おんがく情報 | Comments(0)
Comment

管理者のみに表示