2009/06/25.Thu

忘れ物名人U子さんの話

先日、佐渡にコンサートにお仕事に行ったときのお話です。

昼間のコンサート終了後、片づけをしているとき、
共演したU子さんが、「あれ?鹿皮のクロスがない」と。
トランペットを片づけるときに使うようで、それがないと困っちゃうのでしょう。
もしや電子ピアノと一緒にケースに入れちゃった?とか、
楽譜にはさまってワタシのかばんの中?とか、
思いがけないところにあるかもしれないから、と、
結構おおがかりに、スタッフ総出で(?!)探しまくったのですが、
結局見つからず…。
あきらめモードのU子さん、とりあえずの代替品を使い、日がな一日を過ごし…。

夕方、トイレから戻ったU子さん、
ひゅるるぅ~なんて口笛吹きながら、その手にはみんなで探しまくったクロスが。

トウダイモトクラシ。
どうやら、ポケットにいたようですよ。

なんて話の後日談。

その佐渡の日は、夜もコンサートがあり、フェリーの最終には間に合わないので、
二人で両津のホテルにお泊まりでした。
と言っても、翌朝は、ワタシは朝イチで帰らねばならず、早朝チェックアウト、
U子さんは夕方まで時間があったのでのんびりチェックアウト。
別々のお部屋で過ごし、ワタシはこっそりひとりで宿を出たワケですが。

のんびりチェックアウトの後、佐渡の散歩を楽しみ、ゆっくりと東京まで戻ったU子さん、
ご自宅に着いて気付いたそうです、ジーンズ忘れてきた…と。

お散歩は楽なスタイルで、と思って、
イージーパンツみたいのを履いてチェックアウトをしたのがいけなかったようで。
脱いだジーンズを、うっかりそのままホテルに置き去りにしたらしいですよ。

イージーパンツのまま、佐渡を歩き、船でくつろぎ、
サラリーマンに混じって新幹線に乗り、
大都会東京の混んだ電車に乗り…

でもジーンズは佐渡のホテル。

U子さんの忘れっぷりには、尊敬の念を抱きます。
こんな先輩がいてよかったアップロードファイル

これからもよろしくお願いします。

一応、ご本人の名誉のために(?)
ご紹介しておきます、素晴らしい実力&キャラクターのトランペット奏者ですので。
web site ゆこちんのトランペット

スポンサーサイト
私のともだち | Comments(0)
Comment

管理者のみに表示