2009/07/28.Tue

メンマの話

最近のラーメン屋さんには「冷やし中華」があんまりないそうな。
あるのは、「つけ麺」だそうな。

ワタシは、どんなに暑い真夏でも、ラーメンは絶対に熱いのが好きでして、
冷やし中華があるかないか、とか、つけ麺が流行ってる、とか、
そんなことを気にしたことがなかったので、
友人にそう指摘されたとき、へぇ~~~!と、かなり本気で驚きました。

みなさんは、どんなラーメンがお好みですか。
ワタシは、塩が好き。
あと、五目うま煮麺が好き。
お疲れモードのときは、五目うま煮麺に、酢をたっぷりかけて食べます。

もうひとつ、好きなラーメンの種類…というか具材。
メンマ。
メンマ大盛り大歓迎で、
気分が乗ってるときは、トッピングでメンマをプラスしちゃいます。

タケノコが苦手なおとーさん(ブログでおなじみの幼馴染です)が、
一緒にラーメンを食べに行くといつも自分の丼のメンマをササッとワタシにくれるのですが、
大人になって最近やっと、メンマがタケノコだってことに気付きました。
メンマはメンマ!だと思ってました。
冷静に考えれば、メンマはタケノコだ、と、当たり前のように納得できるのですが、
メンマを目の前にすると、どうしてもメンマはメンマ!って思ってしまいます。
というか、タケノコだ、という事実に目をそむけてしまうようです。

でも、もっと考えると、タケノコって、竹(の子)なんだよなぁ…。
竹って、あんなに節々してて、固い木だよ、
あれの幼少期は、あんなにおいしいのに、
大人になると、あんなに筋張って歯が立たなくなるんだよなぁ…。
しかも、竹を割ったような、なんていう慣用句もあったり、
すごい繊維質の固い植物だよなぁ…。
そして、スパッと割ったメンマの父さんからは、かぐや姫も出てきちゃうんだよなぁ…。

と、メンマがいつの間にか、宇宙的スケールに発展していくオフの夜でした。

スポンサーサイト
ポレポレ日記 | Comments(0)
Comment

管理者のみに表示