2009/08/31.Mon

8月のまとめ

とうとう8月も終わりです。
7月までが、異常なまでに忙しかったので、
8月はなんだか息を吹き返している間に終わった…というのが正直なところ。

今年は、夏だというのに
寒い(涼しい、のレベルじゃなくて、冷え症のワタシには「寒い」のレベル)日が多く、
パッとしないままこの夏の終わりの寂しさですが、
夏が去りゆくときに聞きたくなる曲ってありますよね。

たとえば、井上陽水の「少年時代」。
のっけから、「夏が過ぎ…」と始まるのですね。
この名曲は、私を含め(笑)、数々のアーティストがカバーをしていますが、
先日発売されたSALT&SUGARのアルバムにも収録されていて、
今日も、事務仕事の合間にパワープレイでした。

SALT&SUGARは、その名のとおり、
ピアノの谷哲さんと、
シングライクトーキングのボーカリストでもある佐藤(砂糖)竹善さんのユニット。
数年前に新潟の夏の名物イベント「夕日コンサート」に来た時のことを今でも思い出します。
実はワタシ、毎年恒例の夕日コンサートって、あの1回しか聞きにいってない気がする…。

秋は秋で楽しいことが盛りだくさんなのですが、
やっぱり夏の終わりの、特に夜って、なんだかシミジミと物思いにふけってしまいます。




なんてね。
お腹がいっぱい過ぎて、ぼけーっと、牛のようによこたわってしまうだけなのでした。

♪なぁ~つがすぅ~ぎぃ~、あきがくるぅ~アップロードファイル
(勝手に替え歌)
ご機嫌にハナウタなんぞ、ご披露。

スポンサーサイト
曲のおもいで | Comments(2)
Comment
ムタさん
おっ!またもニアミス?!
確かに、おととしの?SALTさんのライブ、
行ってましたよ。
ひとり、ぱかーんと口を開けて、
聞き入っていたはずです。
SALTさんのピアノ、いいですよね、
憧れデスe-349
私もこのアルバム購入しましたv-237

記憶がたしかなら。。。
おととしの?SALTさんのLIVEでショーコさんを見かけました・・。
人違いかな???

管理者のみに表示