2009/11/22.Sun

soramimi meets love songs レポート

お待たせいたしました。
空耳ライブのレポートです。

空耳のライブも、
回を重ねるごとにお客さまとの親密さも増し、
でも、初めての方もウェルカムウェルカムぅ~の、
演奏者二人自身が、一番にこやかになれる空間となっています。

今回は、夏にオープンした古町のお店9th Avenueで、
おいしいお料理やお飲み物を片手に、
JBLのスピーカーから流れるボーカルと、グランドピアノで奏でるラブソングを
たっぷりとお楽しみいただきました。

おかげさまで、テーブル席は満卓、
懐かしい顔もチラチラと見え、とってもあたたかなご声援の中、
休憩を挟んでの二部構成でお届けすることが出来ました。

懐かしい顔…と言えば。

ワタシにとってすごく懐かしい方との再会。
数年前まで17年間弾いていた某ホテルのスタッフさんが、
思わぬ繋がりで聞きに来て下さって、「しょーこちゃ~ん!」と、
懐かしい笑顔で声をかけてくれました。
それに、数回前のアフリカ旅行に一緒に行って、その後自分の道を黙々と歩いているTちゃん。
便りのないのは元気な証拠…と、親ごころの心境で(笑)その後の便りを待っていたところ、
思いがけず嬉しいご来店。
ワタシにとっても、大切な大切な一日になりました。

そして、もうひとつ、とっても嬉しい再会、
それは、お客さまどうしでの懐かしい再会。

空耳ライブ会場が、お客さまどうしでの思わぬ再会の場になったこと、
これはなによりも嬉しいことです。

ヒトとヒトとの繋がりを、音楽を通して橋渡しすることが出来るなんて、
音楽やっててよかったなぁ、
ライブが出来る空間があってシアワセだなぁ、って、
ヒシヒシと実感できる、貴重な経験でした。

空耳からお客様への一方通行の音楽ではなくて、
会場にいる皆さんと一緒にひとつの空間を作って、
その中で、たくさんのハッピーが飛び交うなんて、
そんな仕事が出来る自分の環境に、本当に感謝です。

そして、いつも空耳ライブに、力強いサポートをくださるお店の関係スタッフの皆さん、
本当にありがとうございます。
また次回も、シアワセ空間、一緒に満喫しましょうね。

空耳のライブには、笑顔がよく似合う…と思っているワタシたち、
切ないラブソングもあったはずなのですが、
やっぱりシアワセな時間を皆さんと過ごすことができました。

たくさんの応援、本当にありがとうございます。
まだまだもっともっと、みなさんの嬉しい顔が見たいので、
また次回も、おおきなおおきな「love」を込めて、
楽しいライブをお届けします。

またお会いしましょうねアップロードファイル




スポンサーサイト
おんがく情報 | Comments(0)
Comment

管理者のみに表示