2009/12/28.Mon

9th Avenue クリスマススペシャル!

毎週水曜にピアノソロで演奏に行っているお店9th Avenueは、
クリスマス期間は、盛りだくさんの内容のライブ、特別メニューなどで、
スペシャル感たっぷりの演出週間となりました。

23日(水・祝)は、ワタシの出番アップロードファイル

「どろん」こと遠藤さゆりちゃんと、スペシャルナイトをお届けしました。

9thどろんと連弾中

どろんとは、秋に1本、連弾コンサートを開催しましたが(レポートはコチラ)、
こうして9thでもたびたび連弾。
その飾らない愉快なキャラと、同じ現場で培った同じ匂いのする(笑)ニヤニヤ弾きスタイルと、
そんなどろんに惚れこんでいるワタシは、
仕事、というよりも、ほとんど自分の楽しみ的な、
そんな一夜を過ごしました。

そしてもう一つのネタ、ショーコのピアニカご披露。
左手はピアノ&右手はピアニカのピアノソロ演奏、
Naughty Notesコンサート(レポートはまたあとで!)や、
トイ・ボックス・オーケストラ(レポートはコチラ)などで、
ステージでピアニカを吹くことはちょくちょくありますが、
ピアノの伴奏にのせて、
いわゆる「フロントマン」としてピアニカ吹くのは、もしかして初めて?!
という、
演る方も、聴く方も、貴重な一夜となったのですねアップロードファイル


9thピアニカ吹いちゃった

ブログでもおなじみの、ワタシの組むユニット「空耳」では、
いくぴーちゃんのボーカルの後ろで(というか、隣に並んで?!)、
ピアノ演奏というスタイルを取っていますが、
一般的な意味での「ピアノ伴奏」の出来ない、弾きたがりのワタシ。
もちろん、共演者のよさを消してしまうようなピアノ演奏をしてはいけませんが、
楽譜通りの「伴奏」にとどまることの出来ない性格丸出しのワタシの「伴奏」、
共演者がより気持ちよく音楽に入っていって、
ひとりでは造れない空気や「ノリ」を引き出すことに生き甲斐を感じておりますjumee☆shy1

今回、どろんにピアノ伴奏をしてもらって「そっち側」の立場で演奏したことで、
これからの空耳やら、どなたかの伴奏やらに、
きっと役立つ感覚を得たと思います。
今後の空耳も、更に乞うご期待!ですよjumee☆loud laugh3

ということで、
ワタシのやってみたいことに、深~いご理解を下さる9thの吉田さん、プリ店長、
本当にありがとうございます。
来年もまた、よろしくお願いしますねアップロードファイル

みなさん、お正月はおうちでまったりもいいですが、
2日の夜あたり、古町に繰り出してみませんか?
そしてぜひ、その足で、9th Avenueにお立ち寄りください。
新春オープニングの2日の夜は、ショーコの出番です!
お待ちしておりますアップロードファイル

スポンサーサイト
おんがく情報 | Comments(0)
Comment

管理者のみに表示