2010/01/18.Mon

信号機の話

最近、街中で見かけるもので、ちょっと不思議なもの、
信号機。

信号機があること自体は、別に不思議でもなんでもないのですが、
ここ最近、信号機が新しいものと入れ替わるときに、
なんだか不思議な風貌になっていると思うのです。

歩行者用の信号機が、なんだか薄っぺらい。
そして、サンバイザーみたいな日よけ?っての?
あれが、申し訳程度の短さ。

なんとなく、なにか忘れちゃってますふうの風貌で、
どうにもこうにも、オモシロイ。

新潟の車用の信号機は、赤青黄色が横並びではなく縦並びが多い、
というのは、新潟にお住まいの方にとってはごく普通の光景ですよね。
でも、県外には横並びが多いらしく、
新潟の縦並びは、降雪量の多さに合わせて、雪が積もったときの重さ対策という説が有名です。

あの歩行者用信号機の薄っぺらさとサンバイザーもどきも、そういう理由なのでしょうか。

なんか、まつ毛のない目、みたいです。

スポンサーサイト
ポレポレ日記 | Comments(2)
Comment
470さん
先日はどうもe-466

なるほど、そういうことですか。
そのネタ、今度、使わせて頂きます。

まつ毛、ワタシも切るほどの長さが欲しいものです。
どっちかと言うと、
伸ばそうと必死に付けモンを付ける方が多いほどでして。

≪まめ知識≫
発光ダイオード(LED)が普及したので、発光にまつわる設備が
とても小さくなった為信号機の筐体の寸法も小さく(薄く)なり、
また可視性が高まったため、ひさし(日差し除け)も
小さなもので十分賄えるようになりました。

縦置き型は豪雪対策ですが、最上段(赤)の
上のひさしに過剰に雪が積もり過重で変形が生じたり、
垂れ下がる雪で赤の視認性が低下するという欠点もありました。
小さなひさしは、その為の対応策として試みられている面もあります。

ちなみにわたしはまつ毛が長すぎて眼鏡の内側にあたるのでたまに
半分くらいの長さまでちょん切ってますが、ちょん切って半月くらいたつと
何故か元の150%くらいの長さに成長するのでぜひお試しください。
まつ毛バッサバサに伸びて面白いですよv-10

管理者のみに表示