2010/03/31.Wed

ラーメンを焼いてみた

ソロコンサート報告の番外編です。

コンサートでは、
私の幼馴染、なみぃちゃんとおとーさんがお手伝いをしてくれたので、
その日のコンサート終了後、宮殿にて3人で打ち上がりました。

打ち上げ…というのも名ばかりで、
実際のところ、いつもどおりのディナーパーティなワケですね。
で、この日は、なみぃちゃんが、おいしい雑炊が食べたい!ということで、
煮込みラーメン&その後のスープで雑炊、というパターンに決め、
みんなでスーパーに買い出しに行きました。

が、私たちの大好きな永谷園の煮込みラーメン、
そろそろシーズンも外れるのですね、なんと、なかったのですよ
ガビーン
宮殿にあったストックも、とうの昔に食べ尽くしてしまったし

しばらく、スーパーの麺コーナーのあたりで呆然と立ち尽くし、
何度も棚を見直してみるものの、やっぱりない…。
で、気を取り直してうどんにする?とか発言してみるも、
うどんな気分じゃないねとの結論。

普通に鍋、ってのも、なんだか気分じゃなかったので、
初めて、焼きラーメン、なるものにチャレンジすることになりました。

同じ永谷園から出ている、「煮込む」のではなく「焼く」ラーメン

宮殿に戻り、ワタシが機材の片づけをしている間に、
なみぃちゃんが、おいしく作ってくれました、焼きラーメン。

さて、ディナーの始まりです。
2人前で作った分量が、どういうわけだか、すごい野菜の量で、
ひとつに盛れる大きな皿もなく、
フライパンのまま食卓に運んだのですが、
みんなで箸を寄せながら、いっただきまーすっ

焼きソバでも汁ソバでもなく、なんとも不思議な食感でした。
でも、ワタシ、これ結構好きみたい
こどもの頃の懐かしい味、古町9にあった「平和楼」の炒めソバを思い出させるものでした。

ノスタルジックな会場でのコンサートの後の、
ノスタルジックなメニューのディナーでした。

スポンサーサイト
ポレポレ日記 | Comments(0)
Comment

管理者のみに表示