2010/04/17.Sat

祭り太鼓が響く朝

実は、先週末のとある朝、祭り太鼓で目を覚ましまして。

お祭り好きな方には大変申し訳ない表現なのですが、
ワタシの言う祭り太鼓、とは、
オナカの中のピーヒャラドンドンなのでした。

激しい腹痛と吐き気に見舞われ、
トイレに駆け込み上から下からの大騒ぎ…
お食事中の方、すみません

その日はミッチリ仕事が入っていたのですが、
万一、何かの菌を持ってたら皆さんに迷惑かかるので、
とても「食事」を扱う披露宴会場のお仕事には行くことが出来ず、
やむなくおやすみをさせて頂くことに。
トイレの中に電話の子機とケータイを持ち込み、
仕事を代わって下さる方や披露宴会場のスタッフと連絡のやり取り…
お食事中の方、すみません

多くの方にご迷惑をかけながら、
「仕事には這ってでも行く!」をポリシーとしているワタシの鉄則に反して、
披露宴奏者の代打をお願いしたのでした。

その後、病院に駆け込み診療してもらいましたが、
感染の心配もなく、すぐに治るよ~♪とお医者さんに太鼓判を押してもらい、
1時間の点滴で無事帰宅。

ワタシの祭り太鼓は、コドモの頃からしょっちゅうで、
オトナになってからはその頻度も減り、
最近では1年半に一度くらいの割合で突然やってきます。
慣れっこなのですね
ちょこっと体力の落ちているときに、食いしんぼうになると、
なんだかの原因が絡み合って祭り太鼓が鳴り響くので、
特にご心配頂くようなことでもなんでもなく。

おかげさまで今はすっかりよくなり、
今週末の披露宴仕事には無事に復帰したのでありました。

それにしても、今日、披露宴会場に行ったら、
顔を合わせたスタッフの方みなさんに、「大丈夫ですか?」と声をかけて頂き、
もう、お恥ずかしいのなんのって
ワタシの担当のお部屋だけでなく、館内全体に知れ渡ってしまっているようで。
お金を頂いて演奏する身としては、体調管理も仕事のうち、
それを具合悪くて休むなんぞ、あり得ないお話でして、
優しく心配して下さるスタッフの皆様には、本当に申し訳なく、お恥ずかしく
改めて、体調管理には気をつけなくては…と、気持ちを引き締めました。

食い過ぎ注意

激しく苦しい前夜祭となりました。

ん?前夜祭?

ということは、その翌日、本祭があったということ?

そうなのです、その翌日は、一生に一度の楽しい大イベントが待っていたのですね。
本祭のレポートはまた後日。
こちらは、正真正銘の楽しい祭りですんで、ご心配なく

スポンサーサイト
ポレポレ日記 | Comments(0)
Comment

管理者のみに表示