2010/04/19.Mon

富士見日記その2

本格的に行き先を決めるとき、結局いちばんウチラらしいやり方で…
ということで、BBQをお楽しみのひとつに取り入れることにしました。

そこで、河口湖近くの宿で、BBQも出来るところ…で探しましたら、
なんとまぁ、これまた、す~~~んばらしい宿がありまして。

蔵の宿 松屋さん。

蔵の宿松屋

一頭ずつが離れているコテージタイプで、その造りが「蔵」なのですね。
中はとても広く、オープンな空間が重なり、
ワイワイ過ごすにはもってこいのお部屋でした。

そして、敷地内にBBQ施設があり、
ガス&炭のコンロを借りることが出来、しかも、後片付けもいらない、という、
なんとも至れり尽くせりの姫さま気分。

近所には大きなスーパーもあり、買い出しもバッチリ!
前夜祭でハラをこわしたことなどすっかり忘れ、
肉にシャウ(荒挽きソーセージのことです)に焼き鳥に、
買い物かご2つが満杯になるほどの買いこみをし、
さっそくBBQのスタートです。

この宿は、キッチンもついていて自炊もできるため、
新潟から持参の自慢のコシヒカリを炊いて、
ジャンジャンジャカジャカと肉を焼きました。

この日は、まだ、シーズンにはちょっと早いのか、
他のお客さまもいない貸し切り状態で、
宿の方もとっても感じがよく、
本当にのんびり、楽しく過ごすことが出来ました。

BBQ記念写真 タマの顔はどこ?

BBQをこってりと楽しんだあとは、お部屋に戻り、
こんなウチだったらいいなぁ~と憧れつつリビングでお茶タイム。

そして、なんと、部屋のお風呂には専用露天風呂まで付いていて、
みんなして替わりばんこに、いい湯だな、と。

残念ながら、宿に着いたころから雨が降り始め、
本当ならお部屋のテラスから見えるはずの富士山は、隠れてしまいました。

雨の音を聞きながら、いつものにぎやかガールズトークを繰り広げ、
(二度目の成人式を迎える年齢ですが、ガールズ…でいいんです!)
いよいよ、寝床の奪い合いです。

このお部屋には、半地下になっている空間に素敵なアジアン風ベッドがふたつ、
そして、半2階になっている和室にお布団の準備があり。

一通りみんなしてベッドを取り合ったあと、なかよくジャンケンで勝負。
普段絶対にジャンケンには勝てないこのワタシが勝ってしまい、
同じく勝ったおとーさんとふたり、
遠慮なくベッドに潜らせて頂きますよ…と、
掛け布団をはぐってふぅわりとベッドに横たわると…

あっちぇぇ~~~~!!!

このお部屋は床暖房が効いていて、とても心地よい暖かさだったのですが、
ベッドの中も必要以上に暖まってしまっていたようで、
もわんもわんと蒸し風呂に入っているような、
コレじゃ寝れない…と、少しベッドを選んで後悔したぐらいにして。

でも、気が付けば、というか、気が付く間もないほど、
あっという間に眠りに落ちていたのでした。

半2階のふとんの二人には、下から響く「あっちぇぇ~~~~」の声がうるさかったようですが。


おやすみなさい。

つづく。

スポンサーサイト
遠いどこかに… | Comments(0)
Comment

管理者のみに表示