2010/06/10.Thu

日が長くなりました

最近は、ようやく夏…かもしれない…
と思えるような、おひさまの活躍もありまして。

本日は、夕暮れ時の空が、この世のものとは思えないほどキレイでした。

週末のピアノ弾きのお店の更衣室。
着替えながら、ふと窓の外を見ると。
海に沈もうとしている夕陽の鮮やかな色と、
その色に染まろうか、それとも、もとの青空のままでいようか、
悩んでいるような欲張りな空の色。
そんな空の気持ちを知ってか知らずか、
太陽は、ひたすらに黙々と、自分の体から、放射状に梯子を伸ばす。

もうすぐ海に沈む

しばらく、着替え中なのも忘れ、ボーっと窓の外を眺めてしまい。
おっと、カメラカメラ、
いやいや、その前に、衣装着なきゃ、ヒトサマに見せられないこの中途半端な格好。

と、モタモタしているうちに、
まんまるく正座していた太陽は、膝下あたりに雲の毛布をかけてしまいました。

今夜は穏やかに過ごそう。

こんな日は、うどん

スポンサーサイト
ポレポレ日記 | Comments(2)
Comment
I.Tさん
いやいや、そんな勿体ないお言葉e-444
ワタシなんざ、とにかく美しいモノをたくさん見て、
ココロの中の汚れを落とさないとe-351
それが自分への課題みたいなもんです。
I.Tさんのガーデンも、
育てているI.Tさんの心を映していますよね、
とっても暖かくて、通る人の気持ちを和ませてくれます。

No title
美しい夕暮れですね。
風景も見る人の心を映しているんですよね。
だって、この空を見てどう感じるかはその人次第。
ショーコさんの世界ってオパールのように七色に輝いてますv-485
さて、私はちゃんと見る(感じる)ことができてるのか?、と、思いました。

管理者のみに表示