2010/06/20.Sun

ドンとなる話

怒涛の週末でした

今週末は、めずらしく、平日の金曜から披露宴の仕事が入り、
まるで金曜が土曜のようで、土曜が日曜のようで、
でもって、今日日曜はいったい何曜なんだと、
曜日感覚がずれまくりの3日間でした

でも、披露宴は、
どのカップルも、そして、どのご家族の皆さんも、
いい笑顔といい涙で溢れていて、
疲れも吹き飛ぶ3時間です。
と言いつつ、宮殿に戻ると、さすがに、鈍りきった体ににゃあ堪えるね

さて。

事務仕事が溜まってるので、
さきほどから、BGMがわりにテレビつけながらPCに向かっているのですが、
1時間ほど前、視界の片隅に映るテレビ画面の中では、
アメリカはフロリダでの、スペースシャトルがまさに打ちあげられようとする瞬間が。
(VTRですよ、もちろん。実況じゃないですよ、念のため)
秘かにスペースシャトルファン…というか、
宇宙飛行士ファン…というか、
向井千秋さんファン…というか、
向井さんのダンナさんの向井万起男さんファン…というか、
向井さんご夫婦ファン…というか…ひつこいっ!
とにかく、そんなワタシなもので、
思わずパソコンのキーボードを打つ手を止めて、
ゴーゴー煙を噴き上げ始めた打ち上げ台の様子を食い入るように眺めていると、
勢いよく火を噴きながら真上に向かって美しく立ちあがったシャトルと同時に、
なんと、リアルに、轟音が。

ん?

花火!

急いでベランダに出ると、
宮殿の真正面に、どこかの披露宴会場での演出なのでしょう、
素晴らしい花火が。

窓から見えた花火

あわててケータイで撮ったので、お粗末な画像でごめんなさい。

現実とテレビの絶妙なタイミングに、
ひとり、大きく拍手を送ったのでした。

部屋の窓から花火が見えると、なんか得した気分
日曜の夜はときどき、こんなおコボレにあずかる、うれしいサプライズ

スポンサーサイト
ポレポレ日記 | Comments(2)
Comment
Hirokoさん
実際はもっともっとキレイだったんですけどe-351
想像だけはして頂けるかなe-278

夏場は、橋の上なんかを通っていると、
遠くにあがる花火を目にする思いがけないチャンスなんかもあって、楽しいですね。
花火
わお!花火の写真、ありがとうございます!
花火の写真は、なかなか上手に撮れないのに、しっかり花ひらいた写真で、すごいです。
音だけは、ドーン!と聞きました。
時間差で花火を見れて、嬉しいサプライズです。
毎晩でも花火があがると、景気良さそうでいいなぁと思います…

管理者のみに表示