2010/06/29.Tue

チキンカツにはガスコンロを使う話

昨日は、夜の仕事がなく夕ご飯の時間もたっぷり余裕があったので、
気合い入れて、チーズチキンカツ
ぜいたくに、チーズを3種類もはさみこんで、
切った瞬間に、とろ~~~~~~んと出てくる(はずの)仕組み

さて、そのチーズたっぷりで、おいしそうにパン粉をまとったカツを、
いよいよ油で揚げようと、ガスコンロのダイヤルを回して、着火!

のはずが、

あれ?あれれ?あれれれれれ?
がちゃがちゃがちゃがちゃ…
あれれれれん?

火が付かない…

宮殿のガスコンロは最新式なので(と勝手に思い込む)、
なにか、安全装置が働いたのかも。
ここは落ち着いて、ちょっと待ってみよう。
安全が確認されれば、コンロさんも、さあどうぞ!と、火をメラメラしてくれるに違いない。

10分待ってみる。
まだ安全じゃないらしい。

もう10分待ってみる。
まだまだ安全じゃないらしい。

こうなったら…30分待ってみる。
全然安全じゃないらしい。

こんなときは、日ごろ愛用の、キャンプ用簡易ガスコンロ
とも思うが、さすがにアレで、ジャンボなチキンカツを揚げる気にはならない。

仕方がないので、チキンカツは冷蔵庫にしまって、
ありものを混ぜ込んで、ホットプレートでお好み焼きを焼く夜中の12時

まぁ、それはそれでおいしく満腹になったので、それなりに満足して就寝。

朝起きて、ほのかな期待をもってガスコンロをガチャガチャするも、
やっぱり火はつかない。
一応念のため、玄関外にあるガスの元栓も開いてることを確認してみたし、
お風呂のスイッチも入れて、実際ガスが通ってることも確認済み。

あ~~~あ、さすがに、コレは修理だな、と、メーカーさんに電話してみる。
これこれこうで、着火できないんです、ガスが出てないみたいで、
ライターで火を近づけても、うんともすんとも言わないんです。

ソッコー、修理の方が掛けつけてくれる。
どれどれ?ふむふむ?
と、いきなり、ガスコンロの下にある、
ぐっちゃぐちゃにモノを詰め込んでいる引き出しを開けられる!

はっ!待って、そこ!開けるぅ?ハズカシイぃ~!

と言う間もなく、修理の方、
「元栓閉まってますわ」。

なんと、宮殿に住んで4年以上、そんなところに元栓があることを知らなかった!

あまりの引き出しの中のグチャグチャ具合で、
引き出しを開けたり閉めたりしてるときに、
お玉か何かがぶつかって元栓を勝手に閉めてたらしいのですね。

無事に火が使えるようになってよかったものの、
ワタシの顔からも火ぃ出ました。

スポンサーサイト
ポレポレ日記 | Comments(0)
Comment

管理者のみに表示