2010/07/04.Sun

モール誕生祭 レポート

お待たせいたしました、話題の(?!)モール誕生祭のレポートです。

ばあちゃんの代から古町っこのワタシ、
喜んで参加させて頂いた、ふるまちモール誕生祭、夜の舗道レストランでの演奏です。

舗道に作られたオープンレストランの前にステージが設置され、
同じ古町7番町にある音楽専門学校の生徒さんたちの古町オリジナルソングのご披露の後、
いよいよ、3組のライブの始まりです。

客席には、知った顔がチラチラと見える中、川崎祥子 with koray の登場!
大好き&大得意(?)な屋外ステージ、
皆さんに耳なじんだ曲を中心に、
korayちゃんの太鼓が生きるリズミカルな曲を多く選曲しました。

いやいや、ほんっっっっっと、楽しかった
ワタシは、テンションあがると、
左足が暴れ、歯が見えるほどの笑顔で弾くクセがあるのですが、
この画像見れば、どんだけテンションあがってるか、お分り頂けるかと。

モール誕生祭

ワタシが演奏で一番大切にしていること…とにかく楽しく演奏すること。
いやいや、バラードなんかもガハガハ笑いながら演奏するって意味じゃないですよ。
一緒に演奏してくれる奏者が気持ちよくなるようなピアノ伴奏をすること。
そして、テンションあがってる奏者を感じて、ワタシ自身もテンションあげること。
そしてそして、ここが一番のポイント、
聞いて下さるお客さまの心に、演奏を聞いたからこその色を付けること。

もちろん、そこまで行くために、綿密な準備や血のにじむ練習…
(コレ、おおげさじゃなくて、最近指先が荒れて、よく流血するのですね)
その時間を惜しんでは、楽しい演奏は出来ません。
まあ、元来、ぽよぽよ生きてきたワタシなので、
そんなストイックな時間は長続きせず、すぐお茶飲んで休憩するのですが

korayちゃんこと、大越玲子ちゃんは、
本当にステキなパーカッショニストです。
あーだこーだと書きましたが、そんなことをいちいち考えてるヒマもないほど、
めちゃめちゃテンションあげさせてもらいました。
あは~ん、楽しかったぁ~

そして、今回もうひとつ嬉しく感じたのが、
お客さまからも、古町を愛するオーラがビシビシとステージに伝わってきたこと。
もちろん、自分の音楽活動を古町に限定するつもりはありませんし、
どの地域の会場でも120%のテンションで臨むつもりですが、
今回の、あたたか~い眼差しと応援は、
最近淋しいと言われっぱなしの古町も、こんなに盛りあがってるよ、って、
一緒に楽しめる街だよ、って、
そんな空間になっていたと思います。

演奏終了後、ワタシはソッコー、同じ古町エリアの他のお店の演奏に向かいまして。
そっちは落ち着いたディナーを楽しむお店なもので、
ボリュームおさえながら、あがりまくってる呼吸を整えながら、
ゆったりゆったりスローに演奏…
つい10分前はあんなに暴れてたのに、という正反対の演奏に、
自分でおかしくてたまりませんでした。

最後にやっぱり、
I Furumachi


**************

korayちゃんこと、大越玲子ちゃんのサイトにも、
楽しいレポートあります
コチラ

スポンサーサイト
おんがく情報 | Comments(2)
Comment
korayさま
昔は日焼けして真っ黒だったので、
ホントに、歯が眩しかったらしいのですが、
最近は色白で、笑ったときの歯も目立たなくなってきました。

ライブ中、失敗して苦笑する笑顔になるときも多々ありますので、
ワタシの笑顔にゃ要注意ですよe-351

korayちゃんの裸足も眩しいよ~♪
いやいや、足だけでなくもちろん演奏姿も!


ありがとうございました!
古町で演奏させてもらったのはこれで2回目だったのですが、どちらの時も感じました。

「古町はすごい!」と!

お客様の古町を想う気持ち、私にも伝わりました。
演奏していて楽しかったのは、そんな想いに囲まれて演奏できたからなんですよね。

そしてshokoさんの演奏と笑顔にヤラレました…
ああん眩しい!とi-237
shokoさんファンの方には申し訳ないですが、あの日一番近くにいれた私はちょっと自慢です(´∀`)
次回もまた宜しくお願いします!

管理者のみに表示