2010/10/24.Sun

足元をすくわれた話

ちびまるこちゃん~サザエさんの、ゴールデンタイムです。
今週も、無事に怒涛の週末が終わろうとしています。

さて。
ちょい前のブログに書いた、「凹んだ事件」につきまして、
そろそろ発表してみようかな。
事件の日から10日ほど経ったし。

先々週の金曜、なんと、左足の甲を骨折しましてん

なんつって書くと大げさでありますが、
足の甲の骨にヒビが入ったとのこと、
ヒビもお医者さんに言わせると、立派な骨折だそうで。

事件の現場は、普段行き慣れてないコンビニ。
ATMでおカネおろして、よそ見をしながらお店を出たら、
入り口付近にちょっとした段差があることに気付かず、
左足を置いた位置に地面がなかったのですよ。
思いのほか、地面はもっと下方にあって、着地するのにバランスを崩し、
足の裏じゃなく、足の甲の側面で着地しまして。
最近増量中の体重あますところなく全部が、
一気に左足のわき腹(?)にかかってしまったのでした。
要するに、ねじった、ってことです。

で、その場はコッパズカシさもあり、
チョーーーーー痛い足を我慢して、ソッコー引き揚げたのですが、
人気のないところでそぉっと足を見ると、
ぼこんっ!!!!!と腫れてるではないですか。

その翌日は一日中披露宴にお店で演奏、翌々日はマルユーさんのコンサート…
と、絶対に外せない週末だったので、あわてて整形外科に行きました。

するってぇと、レントゲンを撮ってもらったあとの診察でヒビの診断が下されましてん。
シップにサポーターをピトっと装着され、
痛みにもんどりうちながら帰宅したのでありました。

その日の夜は、左足全体がボッテリと腫れ、ひどい紫に変色し、
あまりの痛みに立つこともままならず、
かと言って、座ってても横になっても、この世のものとは思えない痛みに苦しみ…

鎮痛剤を飲んでなんとか眠り、
翌朝は、気合で復活、
ただ、披露宴の仕事に着て行くスーツに似合う靴はすべて痛くて履けず、
今日は足元見ないでねという格好で出かけたのでした。

翌々日のマルユーさんのコンサートでは、
まわりの皆さんがとっても暖かく支えて下さり、
機材の搬入からセッティング、搬出に、BBQのご馳走の取り分けまで、
至れり尽くせりショーコ姫さまという、ありがたい状況となりました。

秋の行楽シーズンなのに、なるべく歩くな、とのお達しは、
目の前にニンジンぶら下げられて走れど走れど届かないウマのような気分ですが、
ようやく、何もしなければ痛みも取れ、平穏な日々となっております。

皆さんも、たとえ、銀行の貯金残高に愕然としても、
ATM帰りは、足元をしっかりと見据えて、
怪我しないよう、一歩一歩、着実に歩んでくださいね。

ちなみに、お医者さんにも、もう来なくていい…と太鼓判を押されておりますので、
容態の方は、まったくご心配なく

スポンサーサイト
ポレポレ日記 | Comments(4)
Comment
korayちゃん
ワタシ、なんとかまだ、事故には遭わずに生きております。
停まってる車に、勝手にぶつかった…ってことはありますがe-351

と思ったら、そう言えば、事故…あったわ、
数年前のアフリカ、ケニヤで。
その話はHPに公開中(笑)e-284

お互い、本番前は特に、気を付けようね~♪

randomさん
まったくそのとおりですe-284
お医者さんに行くときは、痛いながらもそれなりに歩いて行ったのに、
帰り道は、絶望的な匂いを背中に漂わせながら、
明らかにワタシ怪我人です、とアピールする歩き方になってました(笑)。

ムスメチャンとも感覚がお揃いで、なんだかウレシイですe-446
ぎゃああああ!
大丈夫ですか…
ケガなんて…

思いもよらぬ事故ありますね…
ワタシも数年前事故に遭いました

お大事になさってください!!!
いたぁ~・・・・
よく聞く「あるある」ですが、
折れたと解った時点からがイタイですよね。

それか、尋常じゃない腫れを目視してからとか

うちのムスメチャンも
血を確認してから泣き出します~

管理者のみに表示