2010/11/04.Thu

ない

ケータイの充電器がない。

昨日の夜、目覚まし時計がわりで使っているアラームをセットしようと、
寝るときにベッドにケータイを持っていき、
そろそろ充電しないと…と、
いつもベッドの脇にセッティングしてある充電器をつけようとしたら、
あるはずの充電器がない。

そう言えば、先週、違う部屋に充電器持ってって、そっちで充電してたんだった、
と思いだしたものの、そのあと、その充電器をどこにやったかわからない。

そのとき、使い終わったら、いつもの場所に戻さないと、
あとで「あれぇ?どこやったっけ?」ってなるから、気をつけなくちゃ、
と思ったことは覚えている。

そして、まんまと、「あれぇ?どこやったっけ?」と、
泣きそうになっている。

一夜明けた今朝、もう一度探したけど、ない。

午前中の練習仕事に出かけた先で、バッテリーのメモリが一つ減ってしまった。

お昼過ぎに一度宮殿に戻り、気を取り直して、もう一度探したけど、ない。

仕方がないので、災害時に便利、と買っておいた手巻き式充電器で、
ガーガー5分ほどまわして、メモリはとりあえず3個に復活。
でも、これで満タンになるまで充電するのって、一体何分まわさなきゃいけないんだろう。

この充電方式で頑張れば、
どこに置いたか思い出す頃には、二の腕のフリソデが消えてくれるかな。

一体ワタシはどうすればいいんだろう。

スポンサーサイト
ポレポレ日記 | Comments(2)
Comment
GENさん
遅くなりましたe-466

「天然」ならまだいいんですけど、
これが「老化」だったら、と思うとゾッとします(苦笑)。

昔っから忘れっぽかったのよね~、と、
老化じゃないことを自分にアピールしまくっております。

あせる気持ちわかります
忘れ物&無くし物の帝王のわしには
必死に充電器を探すshokoさんの姿が目に浮かぶようです。
けっこー天然っすね?

管理者のみに表示