2011/02/07.Mon

図書館でありがとう

ウチを出るときは、ほぼ必ずカバンに本を1冊入れている。
シゴトの合間などに、活字を目に映すことが、
気分転換になって、リフレッシュできるのである。

で、以前は、今よりもバス移動が多かったので、読む量も半端じゃなく、
いちいち買っていたら、
お財布は寂しくなるのに床が抜けそうになる、という悪循環を招き、
今は図書館を愛用しています。

市立図書館は、オンラインでつながっているところなら、
共通の貸出カードなので、
どこで借りてどこで返してもOKで、とっても便利だし、
その日の気分で、今日はあっちの図書館、今日はこっちの…と、
お出かけ気分も盛り上がるのです。

図書館に行くと、借りる時も、返す時も、
窓口カウンターの方が「ありがとうございます」と言ってくれるのです。

いやいや、ありがとうを言わなくてないけないのは、ワタシの方ですから。
タダで本を貸してくれて、
ときには、予約や検索のお手伝いまでしてくれて、
こんなに尽くして下さってるのに、さらにお礼まで言われちゃうなんて。

図書館に行くと、とっても申し訳ない気持ちになります
ワタシなんぞにお礼なんていいのに…

でも、図書館の皆さんの「ありがとう」は、
決して表面上のおざなりなものではなく、
本を愛してくれてありがとう、大事に読んでくれてありがとう、と、
とっても純粋な気持ちを感じるので、
ワタシも、いつもニコニコと「ありがとう」を返します。

スポンサーサイト
ポレポレ日記 | Comments(2)
Comment
collonさん
ワタシがよく行く「ほんぽーと」とクロスパルの図書館は、
明るくて、落ち着いた雰囲気があって、
居心地のいいところです。
ばーちゃんになったら、日がな一日、
図書館で新聞読んだり本読んだり過ごすのもいいですね~。
ステキです
本を愛してくれてありがとう、大事に読んでくれてありがとうという純粋な気持ちが伝わってくる図書館の人、ステキですねv-237そしてその純粋な気持ちを感じ取るshokoさんもステキですv-237

そういう気持ちって大切ですよねv-352なんか心がほっこりしましたe-454

管理者のみに表示