2011/02/15.Tue

はんゆーのぱんやお

大学時代一番の友人、りさちゃん。
教養で必修の第2外国語を選ぶとき、
オシャレなみんなは、フランス語とかドイツ語とかを選ぶのに、
絶対コレだよね、と、二人で中国語を選びました。
漢字なら、なんとか判別できるだろう…ぐらいの気持ちで

その頃は、街中でみる「鈴木」さんの表札に、
ついつい「りんむぅ~」さんと反応してしまったり、
それなりに中国語を楽しんでいたのですが、
卒業後、というか、必修修了と同時に、
中国語をどんどん忘れて生きてきたワタシたち。

さて、そんなりさちゃんが、
修了から20年弱を経て、なんと今、中国に住んでいます。
期間限定の居住なので、もうすぐ日本に帰ってくるのですが、
彼女からエアメールで中国発の年賀状をもらったとき、
「りんむぅ~」(前述:鈴木)だの、
「はんゆぅ~」(中国語)だの、
「べぇ~ぃじぃん~」(北京)だの、
「ぴぃ~~~じゅぅ」(ビール)だの、
中国語の単語(とも言えないレベルか)が、
ポロポロとアタマのスキマからこぼれ落ちてきたのでありました。

体力に任せて2泊3日のサイパン強行スケジュール旅行に行ったり、
お互いに淋しいとき(かなりあった)泊まりに行ったり、
そんな中国とは無縁の社会人生活をしていた彼女が、
原点にかえり(?)中国にいる、とは、なんだか感慨無量です。

彼女なりの目で中国を見て、
教科書だけで思い描いてきた中国とは違う「本物」に触れて、
思うことは色々とあるようで、
今日、レポートメールを送ってくれました。

とにかく、元気で帰ってきてね。
それまで、めいっぱい、われらの懐かしの中国、満喫してきてね。

つぁいじぇ~~~ん(再見:またね)!!!


スポンサーサイト
私のともだち | Comments(0)
Comment

管理者のみに表示