2011/02/28.Mon

パンが焦げる話

毎日のようにパンを食べますが、
どうも我が家のトースターは難易度が高いようで。

電子レンジが上手に使えない、ということは、
今までも何度となく失敗談をご披露しておりますが、
実はトースターまでへたっぴだったとは、自分でもビックリ

お菓子パンも好きですが、
食パンやハードパンなどを絶妙なキツネ色にトーストして、
マーガリンをたっぷり塗って食べるのも大好き
あう、っと歯をたてると、カリッと鳴ったあとに、
コクのあるマーガリンがじゅわーんと染み出てくるような、
デラックスな塗り方ね

時間のない朝などは、
肩に重いバッグをかけたら、片手にコーヒータンブラー、片手に鍵をひっつかみ、
マーガリンのたっぷり染み込んだトーストを口に加えて宮殿を飛び出る…
なんて風景も珍しくはなく。
大学時代は、トーストくわえながらチャリで古町を走るのが日課でした。
(日課?大学行く日だけ。週に1?2?度?これは「日課」?)

社会人の今は、トースト加えて車に乗る今朝の風景のはずだったのですが、
チーンと焼きあがる頃、
キッチンのみならず、リビング全体に不穏な空気が流れたのでありました。

焦げくさい…

トースターを恐る恐る開けると、
もわ~~~~んと、煙が。
あやうく、火災報知機鳴るかと思いました。

おいしくこんがり焼けてるはずのレーズン黒糖食パンは、
確かめるまでもなく、ただの炭になっておりました

黒糖入りのパンは、焦げるのが早いのね。
普通の白パンを焼くときより、ちょっと短めにしないとなのね。
あと1分短くタイマーセットすればよかったのね。

ということを、このトースター買って以来の1年以上、
ずーーーーーーーーっと、繰り返しているワケですよ。

才能ないんだろうな

かなり凹んだ今日の始まりでしたが、
一晩寝たら、元気も取り戻せると思うので、
明日の朝も、レーズン黒糖食パントーストにチャレンジするぞ

スポンサーサイト
ポレポレ日記 | Comments(0)
Comment

管理者のみに表示