2011/04/01.Fri

さよなら安全ピン

3年ほど前でしょうか、
積もりに積もった余分なお肉が体重に如実に表れ、
さすがにヤバいなぁと、
一念発起で減量作戦を決行した頃がありました。

1日にごはんは3食まで…とか、
23時以降に夜食を食べない…とか、
ヒトとして当たり前のことをしたまでなのですが。

食生活乱れまくってたんでしょうね、
そこんとこ改善しただけで、メキメキ体重も落ちまして

それまで普通に穿いていた仕事用の黒パンツのウェストが、
ガバガバになったのです

でもまた元の体系に戻っちゃう未来を案じて、
お直しはせず、ウェスト部分をつまんで安全ピンで留めて、
なんとも心もとないハラ周り状態でステージに上がり続けていたのでありました。

あれから数年、2~3キロの増減を繰り返す毎日ですが、
とうとう安全ピンとお別れする決心をしました。

要するに、絶対に太っちゃイカン
と、覚悟を決めたっちゅうことです。
最近は2~3キロの幅を超える増量が起こりそうな気配が漂ってるもので

お直しに出して5センチ詰めてもらったパンツで、
今週末はおシゴトしております。

安全ピンのついてないパンツって穿きやすいね
もっと早くに直せばよかった

と、ざらめたっぷりのおせんべいをバリバリ食べながら、
コレを書いてるワタシ

不安…。


スポンサーサイト
ポレポレ日記 | Comments(2)
Comment
Gの魂さん
そうなのです、女性とはそういう生き物です(笑)。
ワタシは意外と着やせして見えるらしいのですが、
やっぱりつくとこにはついてます…と、
力説されてもねぇe-444
やっぱり
痩せたがる女の人って「どこを?」と突っ込みたくなるような引き締まった体の人が多いです。
でも本人は真剣に気にしてるみたい。
女性の永遠のテーマなのかな~と思うしかありませんわ。




管理者のみに表示