2011/11/12.Sat

よくある話

我が家の夕ご飯は、大体23:30~24:30くらいの間です。
仕事の都合で、帰宅が遅いのですが、
どーーーーーーしても、シゴトのあとは、エネルギーを補給しちゃいたくなるので、
食べてしまうのですね。

なもので、いつも、時間のあるうちにお米を研いで、
23時に炊き上がるよう、炊飯器にタイマーでセットしておくのです。

昨夜は、
大好きな揚げナスと、ピーマンの肉詰めを、帰宅後せっせと作り始め、
さあ、出来たてのアツアツを食べましょう!と器に盛り、
ご飯茶碗としゃもじを手に、炊飯器を開けたら…

しーーーーーん

つめたーい水の底に、かたーい生米が。

我が家では、わりとよくあるのですね、この事件。

誰が犯人、って、ま、言うまでもなくワタシなのですが。
お米を研いで炊飯器に入れるまではいいですが、
タイマーのスイッチを押し忘れるワケですね。

それにしても、どうして、炊けてないお米って、
あんなに静粛、というか、厳粛な雰囲気で横たわっているのでしょう。
哀しさ倍増です

せめて、炊飯器のフタ開けたら、
おっと、見られた!ってな感じに、
ピチピチ跳ねたり、水しぶきあげてくれたりしたら、
なんか救われるのに。


スポンサーサイト
ポレポレ日記 | Comments(4)
Comment
No title
~Gの魂さん~
シゴト後の炭水化物注入は、人類のヨロコビだと思うワケですよ。
神が勝つか、人類が勝つか…永遠の闘いですe-271

~Hirokoさん~
カレーのときの生米も切ないですねe-443
それはまるで、
パンがないので仕方なくマーガリンだけなめるみたいな絶望感ですね。

~あすなろさん~
ワタシもときどき、ソレやりますe-447
パソコンも、いらんときはしゃべるくせに(しゃべるっけ?)、
肝心なときは見て見ぬふりだから参っちゃいますよね。

あゝ無情
そういう時って
バックアップを取ってないファイルを
うっかり上書きしてしまった…
あの瞬間の虚無感に近いものがあるのでしょうか?

パソコンよ、
そんな時はせめて一言「ヤバくないっ?」って
警告してくれればいいのに(TT) みたいな…

でも、ただでさえ深夜の台所って
時が止まったような冷たい静寂…寂しさを感じるのにね(^^;
No title
あるある!
カレー作ったのに、ごはんがお米のまま冷やかなまなざしを送ってきたこともありましたよ~
それにしても、揚げナスとピーマンの肉詰め、大好きなので、こんな時間に(0時35分よ~)文字を見るだけでもお腹に刺激的です。
ショーコさんそれは
そんな時間に食べるなっちゅー神のお告げですぜ。
・・・と、言いつつわしも毎夜その時間帯に帰宅⇒炭水化物注入。
てなワケでショーコさんのお気持ちは痛いほど良くわかります。e-429

管理者のみに表示