2011/12/20.Tue

サンタな冬

今週は、とある企業のクリスマスパーティにおジャマします。
今回で何回目?3回目?かな、毎年の恒例でお呼び頂いて、
すっかりファミリーのような社員の皆さんにお会いできることがとっても楽しみです。

今回のパーティの中では、
社員さんに呼び掛けて応募してもらった「『クリスマスの思い出』にまつわる曲」を
数曲演奏する予定です。
演奏準備の都合があるので、既に曲のリストは頂いているのですが、
エピソードは、当日の司会者さんのコメントで披露されます。
どんなほんわか…あるいは切ない?!エピソードなんだろう

演奏のシゴトを始めてからは、
どちらかと言うと皆さんのクリスマスを盛り上げる立場なので、
自分の思い出作りは後回しなのですが、
今年は、ふんわりとあったかい気持ちになるお話をひとつ聞かせて頂きました。

とある披露宴のスピーチで、「先輩パパ」さんが、
近い将来パパとママになるであろう新郎新婦に送った言葉です。
コドモの頃には、毎年サンタさんが来るのが楽しみだったけれど、
大人になるといつの間にか、サンタさんの存在を忘れてしまう…
でも、コドモが生まれると、再び、サンタさんの存在を思い出すのです…

わたしにゃあコドモはいませんが、
思いがけず、サンタさんの存在を忘れずにいた頃を思い出させてもらい、
今の、シゴトに追われる(それはそれで楽しいのですが)クリスマスのどこかで、
サンタさんのことを思う時間を持ちたいなぁ…と思いました。

ユーミンの「恋人がサンタクロース」の意味も、
ちゃんと日本語として理解できるトシになったし、
(リアルタイムの頃は、ただの歌詞として暗号文のように歌うだけでした)
今年のクリスマスライブでは、
こづえさんの、ユーミンのモノマネをするヒトのモノマネも聞けたし、
(聞けた、っつーか、伴奏させて頂きました!こづえさんサイコー!)
サンタな2011年冬になりそうです

スポンサーサイト
ポレポレ日記 | Comments(0)
Comment

管理者のみに表示