2018/06/11.Mon

骨董品になるまで使います

19歳の時に、実家を離れて一人暮らしを始めました。
実家から、チャリで10分の距離ね。

あ、今だと、同じ距離でも18分かかるな。
足腰がオトナになってきてるから(笑)。

当時、大学に通いつつ、すでにバイト三昧の日々ではありましたが、
特に売れっ子ではありませんでしたので(当時から一応ピアノ弾き)、
ビンボーな独立なのですわ。

で、実家から持って行けるものは何でも持っていっちゃえ!
という意気込みで、チャリで引越しした荷物の中に入れたのが、
コチラ。

骨董土鍋

ザ・おひとりさま用土鍋、でございます。

ウチのハハは、鍋焼きうどんが好きで、
よくおうちごはんでも、
それぞれに一つずつの土鍋で鍋焼きうどんを作ってくれまして。

なので、ワタシは、
家でのうどんは、おひとりさま用土鍋、ってのが当たり前だと思っておりまして。

当然のように、土鍋必須の生活が予想されましたので、
当時は、家から2個の土鍋を持ち出したのですが、
今でも残っているのが、このひとつ。

よく見るとね、いや、よく見なくてもね、
取っ手から続く鍋のフチが、年季の入った色合いに。
なんか、これだけで、いい出汁が出そう

…いや、灰汁、か…

今日は、頂いたお蕎麦で、おひとりさま鍋焼き蕎麦。
蕎麦好きな方からは強くお叱りを受けるであろう、
まずは温蕎麦、そして納豆トッピング、というスタイル。

でもね、いいの。
ワタシは、コレが好きなの。

骨董土鍋実用

中身が入ると、取っ手からフチの色合いが助長されて見えるな。

出ました、ワタシの、モノの永年使用の特技。
かれこれ、40年くらい使っている土鍋のご紹介でした。

あ!!!
40年の使用、には、ハハが使ってた時代からのカウントも入ってますからね!!!

ここ、大事。
決して、一人暮らし開始の年齢で計算しないように。

ポレポレ日記 | Comments(0)
2018/06/06.Wed

書き下ろすっ!

今までワタシは、自分のために人生を歩んできました。

と、いきなりのエゴイズム全開で失礼します。

そんなワタシが、なんと!!!

なんと!!!

なんと!!!

とある方、というか、とある方々のために!

曲を書いとります。



7月のとあるイベントでの曲を提供させて頂くご縁があり、
絶賛制作中。
今日はスタジオに籠って、すけっとギタリストさんに、
ああしてこうして、とこねくり回してもらいました。

20180605スタジオこもる

誰?

はい、そうです。
お馴染みの…。

イベント当日は、ほんの1曲ですが、ピアノとギターの生演奏で、出演させて頂きます。

この週末で、全精力使い果たして廃人になっていたワタシですが、
やっぱり、創ることって楽しくて、生きる糧になるんだなぁ…って、励まされました。
廃人から復活!

ワタシの生みだした(なんて大げさなものではないですが)たったひとつの音から始まるメロディーに、
多彩なハーモニーが加わって、
違う楽器の音が重なって、
信頼するミュージシャンの世界と融合して、
そして、ここから先、音楽が踊っていく。

お客さまに、あったかいHOMEな気分を味わってもらえますように。

ナゾだらけでしょうが(笑)、詳細はまた改めて。



ポレポレ日記 | Comments(0)
2018/06/05.Tue

るり色と、もも色の、週末

お天気に恵まれた週末でした。
ワタシは、おシゴトに恵まれた週末でした。

土曜日は、柏崎まで、コンサートの出前。
クラリネット伊奈るり子先生のお供で、
西照寺さんの本堂での「山寺コンサート」に出演してきました。
凛とした空気の中でのリハーサルから、
お客さまがご来場になると空気が和らいで、
そして、伊奈先生の素晴らしいクラリネットの音色とネタ?で、
会場が一気に熱くなりました。
地域のご高齢の方も多い中、ほっこりとする演出もあり、
ワタシ自身も、ウキウキと楽しく演奏させて頂きました。
ここだけの話、ドレス着用でした、ワタシ。

写真は…ナシ(笑)。

そして、日曜。
篠笛奏者の渡辺百枝ちゃんの、CD発売記念ディナーコンサート!
和太鼓の田村佑介さん、パーカッションの平野怜さんと一緒に、
力いっぱいサポートさせて頂きました。
ももちゃんのお人柄と楽曲のすばらしさに、会場から暖かな笑顔と拍手がたくさん。
いいライブだったよ~。
そんな記念の一夜に参加させて頂けたこと、心から感謝です。
ももちゃん、CD発売、そして大盛会となったライブ、おめでとう!

終演後、会場の「ぽるとカーブドッチ」の前で。

20180603終演後

てんでバラバラな衣装(笑)。
それぞれが超個性的なメンバーで、
本当に楽しく、リハも楽屋も笑いっぱなしな「チームあんこDEもなか」です。

るり色な土曜日、もも色な日曜日、
どちらも、すさまじいエネルギーがぐるぐるとまわっていた会場。
コンサートなり、CDなり、創り上げる空間っていうのは、
気力体力をフルに使います。
それぞれに、内容も、雰囲気も、曲目も、衣装も(笑)違うけれど、
放出するエネルギーと受け取るエネルギーの大きさは、無限大。

週末やりきったワタシは、月曜は廃人となっておりました。

廃人明けの火曜は、これまたエネルギー注入。
その話はまたあとで。





ポレポレ日記 | Comments(0)
2018/05/28.Mon

夏恒例!ピアノコンサートwith many MAHALOS vol.11のお知らせです

みなさん!

夏も近いです!!

夏と言えば、の、大事なお知らせです!!!

毎年、夏に開催していたピアノソロコンサート、
「with many MAHALOS」。
昨年、おかげさまで記念すべき第10回を終え、
今年は少々のお色直しをすることとなりました。

いよいよ、発表です。

2018マハロコンサート表

8月5日(日)の夜、マハロコンサート史上初の、
ディナー付きスタイルでの開催となりました。
会場は、角田浜にある異国(?)、ワイナリー・カーブドッチの敷地内にある、
「カーブドッチホール」です。
ホールと名はついていますが、堅苦しい感じではなく、
こぢんまりした天井の高いダイニングルームのような雰囲気で、
名器「ベーゼンドルファー」をお借りしての、夏の一夜をお届けします。

プログラムは、例年通り、
ご来場くださるお客さまからあらかじめ頂いたリクエスト曲で構成。
想い出の一曲を、大切に大切に、紡がせて頂きます。

リクエスト曲のご応募期間は、6月4日から7月10日です。
頂いた曲をワタシなりに一夜限りのアレンジをして、お贈りします。
リクエスト曲多数の場合は、全曲お応え出来ない場合もありますが、
ご自分のリクエスト曲でなくとも、
縁あって同じ会場に居合わせたどなたかの大切な曲、と、
特別な思いを共有して頂けることと思います。

そして、おいしいカーブドッチのディナー。
お肉のコース料理のご提供となります。
おなかもこころも満たされるスペシャルな一夜を!

お席は、完全ご予約制とさせて頂きます。
いよいよご予約承り開始です。
ぜひ大切なひとと、あるいはお一人様でご自分のための夜を、
みなさんそれぞれの楽しみ方でご参加ください。

お料理準備の都合で、お席のご予約は7月27日締め切りとなり、
7月28日以降のキャンセルは、全額ご負担いただくこととなります。

ご入場料は、お食事代金とコンサート代金合わせての4200円(税込)です。
お飲み物は別途オーダーで、美味しいワインやソフトドリンクもお楽しみ頂けます。

11回目のマハロコンサート、
素敵な曲との出会いと、みなさんとの思い出の共有、
とても楽しみです。
ぜひぜひお問合せ、ご予約、お待ちしております。

おんがく情報 | Comments(0)
2018/05/27.Sun

マシーとヤマコー

やっとやっとやっと、屋外活動仲間の「マシー」と、久々のお山に行けました。
お山自体がちょー久しぶりだったワタシ、
足腰が弱ってるのでお散歩レベルでお願いします、と、マシーにプランニングをお願いして、
到着したところは弥彦山。
634メートル、ムサシの山。

弥彦山は数年前までは毎年必ず年に1度は登っていたのですが、
ここ数年は神社のお参りと近くのイカメンチコロッケを買いにお出かけするだけで、
お山に分け入るのは何年振りだろう。
しかも、ワタシは弥彦山って、表参道のルートしか行ったことなくて、
今日はじめて、マシーに裏道?に連れてってもらいました。

ほんのお散歩のつもりが、登るのに2時間30分もかかってしまった…
通常70分と言われている八枚沢コース。

息をぜーぜー言わせながら辿り着いた
頂上手前の展望台で、そよそよと風に吹かれて、すっかりいい気分。

弥彦の上から見える佐渡

新潟の好きなところのひとつは、海と山がすぐ背中合わせになってるところ。
いつも、最寄りの海岸から海の向こうの佐渡を眺めているのですが、
弥彦から見える佐渡は、ぐっと近い。
おーい!って佐渡に手を振りたくなってしまうよ。

しばらくまったりと佐渡を眺めたところで、
さすが、長年屋外活動を共にしてきたマシーだよ、
阿吽の呼吸で、頂上は…いいよね(笑)。
頂上まであとわずかではありますが、下山ムード(笑)。

下山ルートに入ってすぐのところにあったテーブルで、
お湯沸かしてコーヒー淹れて、おべんと広げて、
おやつも食べて、さらにまったり。

くだりでは、完全に膝が笑っておりましたが、
久々のお山に、体内もすっかり浄化されましたので、
明日からはまた、おシゴト頑張りますわ。

久しぶりに一緒にお出掛けした、マシー。
20~30代の頃(今も27歳と言い張ってるワタシですが)、
ふたりして、ビンボーアウトドア活動にいそしんでいて、
ブランド道具よりも自作継ぎはぎだらけのBBQ道具でソトメシしたり、
わずかでも交通費を倹約しながら佐渡に潜りに行ったり、
テントと食材背負ってオフシーズンに粟島行ったり、
格安B&Bを探してハワイ島に行ったり、
色んなことしたなぁ。
ふたりして椎名誠さんが大好きで、
シーナさんのドレイになりたい!と本気で憧れて、
サイン会行ったり、シーナさん開催の林間学校に行ったり。
あ、ドレイ、ってのは、誤解なきように。
詳しく知りたい方はシーナさんの探検隊系の本、読んでね。

あの頃とは、ふたりともかなり、生活環境も体力も変わっちゃったけど、
外で飲むコーヒーが大好きなことは変わらない。
今日はヤマコーだったけど、
これからのシーズンは、ハマコー最高だね。

浜で飲むコーヒー、ね。



ポレポレ日記 | Comments(0)
« Prev | HOME | Next »